私たちの爪は、環境汚染物質から手とキューティクルを保護するためにあります。ネイルをデザインして自分を甘やかすのは、休憩するのに最適な方法です。ここビアンカネイルでは、ネイルアートのスペシャリストです。美的価値とは別に、定期的に爪の世話をすることが重要です。特に支援が必要だと思われる場合は、専門家に任せることができます。ただし、自宅でネイルケアを練習する方法もいくつかあります。ここで何ができるかのガイドである: 

乾燥指の爪を維持し、清潔 

成長してから任意の細菌を防ぐために、Aの良い道は乾燥した清潔な指の爪を維持することです。可能であれば、爪が水に長時間または頻繁に接触することは避けてください。例はあなたが皿を洗っているときでしょう。爪を汚れや水で汚染されないように保護するために、綿で裏打ちされたゴム手袋を着用する必要があります。 

爪をトリミングするとき注意する 

は注意してください。プロセス中に誤って怪我をする可能性があるため、爪をトリミングするときはことが重要です。鋭利なマニキュアはさみやバリカンを使用すると、指の爪をより正確かつ簡単にカットできます。あなたは最初にあなたの爪をまっすぐに整え、次に緩やかな曲線で先端を丸めることができます。 

爪に潤いを与える 

ハンドローションを使用すると、手のひらを滑らかに保つことができます。これとは別に、あなたはそれをあなたの指の爪とキューティクルにこすりつけることができます。爪を湿らせておくことは、爪の水分補給を維持し、損傷する可能性を回避するための良い方法です。また、爪の強化に役立つ爪硬化剤を使用することもできます。 

爪を噛まないように爪を噛んだり、 

キューティクルを摘んだりする習慣がある場合は、これからはやめるのが最善です。最初は難しいですが、ネイルベッドを傷める恐れがありますので、ご遠慮ください。小さな切り傷は、細菌や真菌が侵入する可能性があるため、爪に感染する可能性があります。爪を噛まないようにするためにできることの1つは、爪を短くトリミングし、定期的にマニキュアセッションを行うことです。 

爪の問題を無視しないでくださいます 

私たちは爪の危険性を過小評価しているため、爪の問題を無視する傾向がある場合があり。これは避けるべきものです。常に爪に注意してください。爪に頻繁に起こる症状や悪い兆候があると感じた場合は、医師または皮膚科医に相談してください。また、ネイルケアに欠かせない最新のテクノロジーで治療するためにビアンカネイルに行くこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *